新着情報メイン画像 新着情報メイン画像

6月2日(日)に優里の会定期講演会を開催します。

「みんなで育てる家庭養護」~社会全体が子どもの「社会的共同親」となる世の中へ~をテーマに、大阪公立大学教授の伊藤嘉余子氏をお招きし、講演と、里親さんとのパネルディスカッションを行います。

 

優里の会は昨年度まで熊本県南地域のフォスタリング機関として活動をしておりましたが、今年度より第二種社会福祉事業として位置づけられた里親支援センターとして認可を受け、熊本県南地域および熊本市で活動を開始しております。

更なる里親養育支援の充実が求められるなか、外国の里親制度や里親養育を研究しながら、自らも里親として養育に携わっている講師から学び、これからの里親養育に役立てていきたいと考えております。

皆さまにもご参加いただきたく、お誘い合わせの上、ぜひお申し込みください。

 

日時:2024年6月2日(日)13:00~16:00(受付12:30~)

会場:くまもと県民交流館パレア 9階第1会議室(熊本市中央区手取本町8番9号)

申し込みはこちらから→https://forms.gle/7vmZjeyh1zNzdh2K7

 

チラシはこちら

本年度の児童虐待防止ハンドブックは、「地域で子どもたちに安心安全な暮らしを提供するために」というテーマで、認定NPO法人NEXTEPの島津先生の講演の紹介、県内の児童福祉や医療関係5団体の活動報告、さらに熊本市の「オレンジリボンキャンペーン2023」(児童虐待防止推進月間)の実績報告、里親への細かいサポート活動としての「くまもと里親FIKAちょこっと事業」などに触れています。

 

昨年度、県内の児童虐待の件数は、2764件で10年前に比べると2000件以上も増加しています。

 

優里の会では児童虐待の件数の増加を視野に入れ、今後もハンドブックを通して各機関の紹介や児童虐待防止の啓発を行っていこうと考えております。

 

ハンドブックをご希望の方は、無料で提供しております。

 

ご希望の場合はお問合わせフォームから、お名前・お送り先の住所、お問い合わせ内容欄に「ハンドブックを希望する理由」を記載の上、ご連絡ください。

特定非営利活動法人 優里の会です。

季節はすっかり初夏の陽気になってきました。

 

新年度のご挨拶が遅くなってしまいました。

優里の会では昨年度までの約3年間、熊本県南地域においてフォスタリング機関として活動してまいりました。

今年度からは県南地域の里親支援センターとして、引き続き活動をしてまいります。

そして新たに、熊本市の里親支援センターとしても認可を受け、活動を開始することとなりました。

職員も増員し、これからこどもたちや里親家庭の支援に取り組んでまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので11月に入りましたね。

11月は、児童虐待防止推進月間です。

 

優里の会は今年度の熊本市オレンジリボンキャンペーン事業を受託し、児童虐待防止のための講演会を開催します。

 

地域のこどもの安心安全を守るには、皆さんの理解とサポートが必要です。

ご参加いただいた方には、オレンジリボンサポーターの証として記念品をお渡しします。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

◆児童虐待防止講演会

「地域の子どもたちが教えてくれたこと」

講師:島津 智之氏(認定NPO法人NEXTEP 理事長)

日時:令和5年11月11日(土)14時~16時

会場:熊本県総合福祉センター 5階研修室

 

申込はこちら↓

https://forms.gle/JFa3Rjvz8EmQea9o8

※ご参加は無料です

※駐車場がございませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください

山都町のトマト農家、梶原耕藝さんとのコラボ企画「寄付金付きトマト」を今年も行っております。

寄付金付きトマトを購入いただくと、一部が里親家庭への支援事業「くまもと里親Fikaちょこっと」への寄付金となります。

 

11月15日まで期間を延長しました!グループでのご購入もおすすめです。

美味しいトマトを食べて、子どもたちへのエールをよろしくお願いいたします。

 

〈寄付金付きトマト〉

・大玉セット 4,500円(税込)【ご寄付額:560円】

トロッとした食感とコクが特徴。18~22個入。

 

・ミディトマトセット 4,000円(税込)【ご寄付額:700円】

ジューシーで控えめな酸味と優しい甘さが特徴。40~50個入。

 

〈申込方法〉

①梶原耕藝HP(https://www.kajiwara-kougei.shop/)から申込

 ※メニューボタンの「商品一覧」より【寄付金付き】と記載のある商品をお選びください。

 

②メールで申込 E-MAIL: info@kajiwara-kougei.com

件名に「寄付金付きトマト購入」、本文にお名前・電話番号・住所・購入商品名・希望セット数をご記入の上、送信してください。

 

③ファックスで申込 FAX:0967-82-2097

申込書に必要事項をご記入の上、送信してください。

 

チラシはこちら

肌寒さが感じられるようになりましたね。

皆さん、体調にお変わりはありませんか?

今年の冬は暖冬傾向とのこと。地球温暖化に思いをはせてみたりします。

 

先日、小学生の男の子と話をしていた時のことです。

私はその子の保護者さんから頼まれて一緒に漢字の勉強をしていたのですが、その子はあんまり勉強したくない様子でした^^;

そこでつい・・・

私「漢字、憶えたいんだよね?」

すると、その子「漢字おぼえさせたいんだよね?」

ハッとしました。

そうだな、勉強させたいのは大人の方で、ここまでできるようになってほしいというハードルも大人が設定したもの。

「本当に必要なことは何か、僕と一緒に考えてくれている?」と問われている気がしました。

 

子どもたちは時々大切なことを思い出させてくれます。

来月11月は、児童虐待防止推進月間です。

 

優里の会は今年度の熊本市オレンジリボンキャンペーン事業を受託しました。

 

地域のこどもの安心安全を守るには、皆さんの理解とサポートが必要です。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

◆児童虐待防止講演会

「地域の子どもたちが教えてくれたこと」

講師:島津 智之氏(小児科医師・認定NPO法人NEXTEP理事長)

日時:令和5年11月11日(土)14時~16時

会場:熊本県総合福祉センター 5階研修室

 

申込はこちら→https://forms.gle/sSEyGnzrbcoMrkXS6

※ご参加は無料です

※駐車場がございませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください

 

◆オレンジリボンサポーター養成講習(各区)

・東区

日時:令和5年10月24日(火)10時半~11時半

会場:東区役所 会議室101・102

 

・南区

日時:令和5年11月22日(水)10時半~11時半

会場:南区役所 3階大会議室

 

・北区

日時:令和5年12月12日(火)10時半~11時半

会場:北区役所 2階第3・4会議室

 

・西区

日時:令和6年1月25日(木)10時半~11時半

会場:西区役所 3階大ホール

 

申込はこちら→https://forms.gle/RpQWdzR3cdHNLCrS6

※ご参加は無料です

 

◆オレンジリボンサポーター養成講習(無料出張)

企業や団体向けに、子育てを応援するために知っておくと役立つ情報などを、講師を派遣してわかりやすくお伝えします。

 

申込はこちら→https://forms.gle/hSbUo7gZMwJWzoPg9

 

チラシはこちら

優里の会では、職員のスキルアップを目的に、職員研修を定期的に行っています。

前回の内容は「里親養育支援のためのソーシャルワーク」として、理事長の黒田による講義を受け、その後職員同士でグループワークを行いました。

 

フォスタリング機関として日々里親さんのご家庭に関わっていますが、このように研修を受けることで改めて自分のやり方を見直し、修正していく機会となっています。

 

その人の強みに気づき、こどもや里親さんが持つ力を最大限に発揮できるよう伴走していきたいと思いました。

 

今後も職員全体で学びと振り返りの時間を共有していきたいと思います。

 

 

10月22日(日)に、桜十字ホールやつしろにて「さとおやこそだてマルシェ」を開催します。

「里親制度や子育ての今を知って、地域みんなで応援しよう!」をテーマに、優里の会では初の取り組みとなります。

 

ステージでは、熊本のタレント・英太郎さんのトークショーや、歌手・杉嶌ミカさんのライブ、縁joyすまいるによるバルーンアートショーがあります。

他にも八代の高校生や団体による発表など、地域の皆さんにもステージを盛り上げていただきます。

メロンパンやたこ焼き、ハンバーガーなど人気店のキッチンカーも大集合です!

 

大人も子どもも楽しめる内容になっています。

ステージや飲食を楽しみながら、八代の子育てを一緒に応援していきましょう(^^)

 

マルシェのチラシはこちら

 

みなさんこんにちは 優里の会です

 

私たち職員も、支援者としての資質向上のため、研修を行っています。

今回は、里親さんにもご紹介できる「マインドフルネス」を体験しました。

自分の感覚や目の前の物をよーく観察するワークを通して、ありのままに受け入れ、距離を保つスキルを学びました。

 

みなさんは、どんなストレス対処法をお持ちですか?

ストレスの原因に立ち向かう?とりあえず置いておく?なかったことにして先送りする?

自分なりのやり方があり、どれも自分にとって正解ですね。

そんな時、苦しさや弱さ、苦々しい思いまで、‘‘そういう自分もあり‘‘と受け入れてみる。

そんな選択肢もあります。

受け入れがたい自分を認められたことで、ほっとできる。

そんな感覚が生まれるかもしれません。

1/2
  1. 1
  2. 2

優里の会 公式YouTube

RKK 3ch くまモンスマイルジャンプ! 公式YouTube

優里の会 公式YouTube

RKK 3ch くまモンスマイルジャンプ! 公式YouTube